苦情相談窓口

HOME > 苦情相談窓口

司法書士に対する苦情について

 司法書士の業務遂行について苦情がある場合には、遠慮なくその司法書士にお申し出下さい。
その上で司法書士が誠意ある姿勢を示さない場合は、京都司法書士会にその旨お申し出下さい。京都司法書士会では、会員(司法書士)の事件処理(登記業務・債務整理等)に関する苦情を受け付けています。
 司法書士への指導、お客様とのトラブル解決のために必要な手順を以下にご説明します。

  1. 司法書士会宛にお電話をいただき、苦情を受け付ける「意見受付シート」の送付をお申し出下さい。郵送もしくはFAXでお送りいたします。
  2. ご記入いただきました「意見受付シート」を関係資料と共に京都司法書士会事務局へご送付下さい。後日担当者よりご連絡させていただきます。
京都司法書士会事務局

コンテンツ 新会社法・・・「会社法」が新しく生まれ変わります。会社の登記は司法書士にお任せください! 新不動産登記法・・・「不動産登記法」が改正されました。 リーガルサポート 成年後見・・・権利や財産を守る身近なしくみです。 総合相談センター 「みちしるべ」のご案内など 法律・登記・多重債務相談 あなたの街でも法律相談 京都市・京都府内各地で実施中! 京都司法書士会後援事業 消費者教育事業
  ページの先頭へ
Copyright(c)2011.KYOTO Shihoushoshi Lawyer`s Association All Rights Reserved. 個人情報保護方針