過去のトピックス一覧

HOME > 過去のトピックス一覧 > 「クレサラ110番!! 」

「クレサラ110番!! 」
  「不当な高金利は許さない。不当に取られたお金を取り戻せ!」

 多重債務者問題が増加する中、「市民の法律家」と呼ばれる我々司法書士は多重債務者問題に取り組み、一人でも多くの多重債務者を多重債務の被害から開放させるという社会的責任を負い、またその役割を担っています。
 このたび、京都司法書士会はその役割を果すべく、下記概要のとおり「クレサラ110番」を開催いたします。
 昨今新聞紙上等をにぎわしているとおり、多くの消費者金融会社が設定している利息の内、利息制限法規定の利息を超える部分、いわゆる「グレーゾーン金利」については支払う義務はありません。また、これまで支払ってきた「グレーゾーン金利」は元金への充当や、場合によっては返還を求めることができるのです。
 この法理を知らない多くの消費者が高金利を支払う為、多重債務に陥り苦しんでいるなか、消費者金融会社は今もなお「グレーゾーン金利」を取り続けています。
 私たち京都司法書士会は、この「グレーゾーン金利」の問題も含め、一人でも多くの多重債務に苦しむ消費者の平穏な日常生活を取り戻すためのお力になりたいと考えております。
 11月10日(金)午前10時から午後8時まで、私たち司法書士が皆さんと共に多重債務の解決に向け相談にあたります。
 当日は、電話相談のほか、京都司法書士会館での面談相談も可能です。
 なかなか人には相談できない借金の心配、ぜひダイヤルしてみてください。
 解決策は必ず見つかります。

こちらで紹介しているイベントは終了しています。


内  容電話及び面談による無料の多重債務相談
主  催京都司法書士会
実施日時
電話相談  11月10日(金) 午前10時〜午後8時
直通電話(直通電話は2台あります)
(075)212−2521
(075)212−2539
面談相談  11月10日(金) 午前10時〜午後8時
原則事前予約(当日のご予約も可能です)
事前予約電話番号
(075)255−2566
場  所  〒604−0973
京都市中京区柳馬場通夷川上る五丁目232番地の1
京都司法書士会
【地 図】
  ページの先頭へ
Copyright(c)2011.KYOTO Shihoushoshi Lawyer`s Association All Rights Reserved. 個人情報保護方針