過去のトピックス一覧

HOME > 過去のトピックス一覧 > 「予防司法を考えるシンポジウム」

「予防司法を考えるシンポジウム」のお知らせ

予防司法を考えるシンポジウム
〜ドイツ公証人の執務の現場から〜
 
 ドイツ公証人「トーマス・ミルデ氏」来日

 
この度京都司法書士会では、ドイツの弁護士・公証人であるトーマス・ミルデ氏を招いて、ドイツにおける公証人制度、そして実際の執務についてお話いただき、日独の制度を比較しながら、21世紀のあるべき予防司法を考えるシンポジウムを開催いたします。


皆様お誘い合わせの上、ご参加下さい(入場無料・事前予約不要)。



こちらで紹介しているイベントは終了しています。


日 時平成16年9月26日(日)午後1:00〜4:30
場 所アバンティホール(京都駅八条口南側 アバンティ9階) ( 地  図 )
内 容 
1 【講演】日本の予防司法の現状について
     ドイツ公証人制度調査団 弁護士・司法書士
 
2 【基調講演】ドイツ公証人から見た予防司法のあるべき姿
     ドイツ弁護士・公証人 トーマス・ミルデ氏

3 【パネルディスカッション】21世紀における予防司法のあり方
 
主 催京都司法書士会
問合せ先京都司法書士会事務局(075−241−2666)まで
  ページの先頭へ
Copyright(c)2011.KYOTO Shihoushoshi Lawyer`s Association All Rights Reserved. 個人情報保護方針